線香で山火事なんて

3月に高校生8人が雪崩に遭って無くなった那須温泉スキー場

その追悼に訪れた80歳の男性が付けた線香がなんと山火事を起こしたんです

鎮魂に訪れた気持ちは尊いもののはずなのに、まさかこんなことになるとは

今も燃えているんだけど、こういう場合ってその責任問題とか補償問題とか発生するのでしょうか

民家に燃え移って被害を与えてしまったのならなるかも知れないけれど

そうそう起きないことだし分かりませんね

乾燥注意報が出ているし、岩手の方でも山火事が起こっている

アメリカのように大規模な物にはならないとは信じているけれど、こういう山火事が毎年起こるだけに心配

それにしても、消防署のヘリを使った消火活動、あれってそこまで威力があるのでしょうか?

映像では水を撒いているんだけど、霧状にしか見えなかったですよね

熱風もあるしあまり近寄れないのかもしれないけれど、もっと効率の良い方法はないのでしょうか

昔は風下の木を伐採してそれ以上は行かないようにしたとか

古い手法だけど、それも一つの方法なのでしょうね

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては